姫路ゆかたまつり2023の日程と見どころは?歴史やアクセスも紹介

お祭り
引用:https://omatsurijapan.com

2023年6月24日(土)~25日(日)に、兵庫県姫路市立町の長壁(おさかべ)神社で姫路ゆかたまつり」 が行われます。

今回は「姫路ゆかたまつり」の概要日程、駐車場とアクセス、歴史、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク




姫路ゆかたまつりとは?

引用:https://omatsurijapan.com

姫路ゆかたまつりとは、姫路城の守護神である長壁神社の例祭にちなむお祭りです。

毎年6月下旬に、兵庫県姫路市の長壁神社や城南公園などの中心部で開催されます。

姫路ゆかたまつりで行われるイベントは下記のようなものがあります。

  • オープニングセレモニー
  • ゆかたパレード
  • 姫路城民謡フェスティバル
  • ゆかたファッションショー
  • 地域ふれあいステージ
  • 各商店街による催しもの
  • 舞踊や音楽演奏等、その他

このように、様々なイベントが姫路市の中心部で行われ、大変多くの屋台も出店されます。

このお祭りの人気は大変なもので、一時期は20万人もの人が訪れるという、日本一のお祭りともいわれていました。

しかし、2013年にトラブルが起こってしまい、現在は規模を縮小して屋台は出展されているようです。

また、このお祭りでは浴衣を着用する参加者が多いことが特徴で、「ゆかたまつり」とも言われています。

ゆかたまつりと言えば、この姫路ゆかたまつりのことを指していましたが、最近は「〇〇ゆかたまつり」という名前の祭りが増えてきて、これらと区別するために「姫路ゆかたまつり」と称するようになったと言われております。

なぜ、これほど浴衣が代名詞のようなお祭りになったかというと、この祭りの期間中に浴衣を着用することで様々な特典が得られることがわかりました。

その特典とは、姫路城兵庫県の歴史博物館入場料無料になるなど様々なものがあります。

皆さんも姫路ゆかたまつりに参加する際は、是非浴衣を着用して参加してみることをお勧めいたします!

また、姫路ゆかたまつりは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2019年に開催されたのが最後、それ以来開催が行われていませんでした。

そしてついに今年、4年ぶりに復活開催されます。以前は3日間開催されていましたが、今回は土日の2日間で開催されます。

このお祭りが復活するタイミングで、皆さんもぜひ兵庫県姫路市に足を運んでみてください!

4年ぶりの復活で盛り上がること間違いなしです!

日程と会場は?

2023年(令和5年)姫路ゆかたまつりの開催期間と会場は次の通りです。

日程

姫路ゆかたまつり
開催日 2023年6月24日(土)〜6月25日(日)
開催時間 16時30分~21時30分
開催会場 長壁神社・城南公園周辺・商店街 ほか
住所 〒670-0903 兵庫県姫路市立町33 (*長壁神社)
マップ  

スポンサーリンク




混雑状況

姫路ゆかたまつりは、新型コロナウイルスの影響で開催されていなかった影響で、今回は4年ぶりの開催となります。

心待ちにしていた方の人数は数知れず、土日の開催という事もありかなり込み合うことが予想されます

お車で向かわれる方は、駐車場の台数に限りがあり周辺道路も混雑することが予想されますので、事前にしっかり確認してゆとりをもって行動するようにしてください。

混雑を避けたい方は、公共交通機関をご利用されることをオススメいたします。

 

見どころ

賑やかな「ゆかたパレード」

姫路ゆかたまつり

引用:https://www.tanyo-shinkin.co.jp

姫路ゆかたまつりの見どころのひとつ目は、6月24日の17:10から行われる「ゆかたパレード」です。

ゆかたパレードは、地元小学生によるもので「子供ゆかたパレード」と言われています。

当日のパレードルートは下記のとおりです。

スタート 17:10 姫路城三の丸広場→桜門橋→大手前通り→西二階町商店街→長壁神社→城南公園
*雨天の場合

スタート 17:30

城南公民館→長壁神社→城南公園

雨天の場合、開始時間とルートに変更がありますのでご注意ください。

パレードは先頭を「姫路市消防音楽隊」が歩き、そこに地元小学生が続きます。

パレードコースはとても長く、参加する地元小学生やそれを見守る人々はとても多く、にぎやかな雰囲気を長い時間楽しむことができます。

街の中を浴衣姿の小学生が、元気に練り歩く姿は元気をもらえます。皆さんもぜひ、この「子供ゆかたパレード」で活力をつけてみてください!

魅力たっぷりの「地域ふれあいステージ」

姫路ゆかたまつりの見どころ2つ目は、「地域ふれあいステージ」です。

6月24日(土)~25日(日)の16:00~21:00に、メイン会場である「城南公園」で開催されます。

設置されたステージ上では、パフォーマーが姫路の魅力が存分に詰め込まれたパフォーマンスを披露してくれます。

ステージのスケジュールは下記のとおりです。

6月24日(土) 1日目
16:30 南中ソーラン / 和太鼓グループレッド
17:00 河内屋菊水丸 / ピュア / 井村 綾子 / 城東連
18:00 ゆかた祭り / 開会セレモニー
19:00 千城恵アーティストアカデミー / 愛音デュオ・ハセキカク
20:00 チームおだてる豚TON / 麻生 新二
6月25日(日) 2日目
16:30 韓国太鼓サムルノリ
17:00 姫っ娘5 / よさこいチーム咲夢麗衣 / ピュアハート
18:00 来生 享子 / 伊藤 典芳&満多野 志野
19:00 橋本 佳子と和の調べ / お城おどり保存会
20:00 城山 みつき on stage / 総踊り

※出演者と時間は変更になる場合があるので、予めご了承ください。

このように、個性豊かなパフォーマーが様々なパフォーマンスで観客を楽しませてくれます。

模擬店として、ドリンク・フランクフルト・おでん・たこ焼き・射的・スーパーボールすくい・くじ引き等の屋台も出店される予定ですので、老若男女問わずだれでも楽しめるステージになっています。

注意しなければならないのが、雨天の場合中止になってしまうそうです。

当日は雨が降らないことを祈るばかりですね。皆さんもぜひ地域ふれあいステージに遊びに行ってみてください!

スポンサーリンク




歴史

引用:https://www.japan47go.travel

日本にゆかた祭りは数多く存在しますが、姫路ゆかた祭りはその中でも最も歴史の長いお祭りという事で知られています。

起源はさかのぼること260年前、1732年から1741年までの姫路城主として活躍していた榊原政岑(さかきばらまさみね)が、長壁神社を街の中心部に移すことを決定したことが始まりだと言われています。

このお祭りのシンボルと言える浴衣ですが、なんとその当時は浴衣は禁止されていました。

しかし、1742年の6月22日に遷座祭というお祭りの開催が突然決まり、町人は正式な着物を購入する時間がありませんでした。

町人は参加するのを躊躇していたところ、榊原政岑が浴衣を着用することを許可し、それ以降浴衣を着てお祭りに参加する風習ができたそうです。

これが姫路ゆかたまつりの起源で、例祭日が6月22日と定められ、現在まで続く愛されるお祭りとなっています。

また、なぜ当時浴衣を公共の場で着用することが禁止されていたかというと、それまで浴衣は下着と同等の扱いであったようで、その姿で外に出ることははしたないとされていたそう。

ただ、このお祭りがきっかけで、今や夏祭りに浴衣を着ていくことは定番になっています。

浴衣の歴史が詰まったこのお祭りには、是非浴衣を着て遊びに行ってみたいものですね!

アクセスと駐車場

ここではアクセスと、駐車場についてまとめました。

アクセス

姫路ゆかたまつりは、長壁神社・城南公園周辺・商店街などで開催されます。

ここでは、開催の中心となる長壁神社へのアクセスをご紹介いたします。

長壁(おさかべ)神社
住所 〒670-0903 兵庫県姫路市立町33
問い合わせ先 TEL:079-221-1500 姫路ゆかたまつり振興協議会事務局(姫路市観光課)
最寄り駅 ・JP 姫路駅(徒歩3分)
アクセス 【電車】

JR 姫路駅から徒歩3分

【車】

高速道央自動車道「札幌北IC」より車で20分

マップ  

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

①パラカ 姫路市本町第1
住所 〒670-0012 兵庫県姫路市本町192
営業時間 24時間
料金 20分 100円

8時~18時 最大料金500円

18時~8時 最大料金700円

駐車台数 約20台
マップ
②ジリオン パーキング
住所 〒670-0903 兵庫県姫路市立町64
営業時間 24時間
料金 2:00~17:00 60分/100円
17:00~2:00 60分/200円2:00~17:00 最大料金 700円
駐車台数 11台
マップ
③サン パーキング
住所 〒670-0903 兵庫県姫路市立町
営業時間 24時間
料金 20分 100円

8時~18時 最大料金 800円

駐車台数 不明
マップ

スポンサーリンク




交通規制

姫路ゆかたまつりの開催期間中、下記の通り交通規制が行われます。

交通規制
21:00~翌早朝 キャッスルガーデン、キャッスルビュー、連絡デッキ等
6月24日~26日午前 駅前芝生広場

お車で会場に向かわれる方は、事前にゆとりをもって向かうように気を付けてください。

まとめ

今回は、2023年6月24日(土)~25日(日)に、兵庫県姫路市立町の長壁(おさかべ)神社で開催される「姫路ゆかたまつり」についてまとめました。

このお祭りの見どころは、浴衣パレード地域ふれあいステージなどがあり、その他にも老若男女問わずだれでも楽しめる様々なイベントが行われます。

ゆかたまつりの中で最も歴史のあるこのお祭りは、夏祭りに浴衣を着ていく風習の起源でもあります。

是非、皆さんもこの歴史ある姫路ゆかた祭りに足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました