多賀城跡あやめまつり2023の日程は?見どころ、駐車場、アクセス

お祭り
引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

2023年6月17日(土)〜25日(日)に、宮城県多賀城市の多賀城跡あやめ園「多賀城跡あやめまつり」 が行われます。

今回は「多賀城跡あやめまつり」の概要日程、駐車場とアクセス、歴史、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク




多賀城跡あやめまつりとは?

引用:https://www.city.tagajo.miyagi.jp

「多賀城跡あやめまつり」は、毎年6月中旬〜下旬にかけて、宮城県多賀城市の多賀城跡あやめ園で開催されます。

特別史跡の多賀城跡の一角である、多賀城跡あやめ園は、なんと敷地面積21000平方メートルととにかく広大です。

その広大な土地に、このお祭りの名前にもなっている、アヤメをはじめ、カキツバタハナショウブなど、およそ800300万本もの花がさいています。

この数は、東北でもナンバーワンとも言われているほどです。

このお祭りでは、下記のように様々な楽しいイベントが行われます。

  • 多賀城光のインスタレーション
  • あやめ俳句大会
  • 交流ステージ
  • お祭りバザール
  • 史跡ガイド

どれも子供からお年寄りまで楽しめるようになっています。

多賀城跡あやめ園は、東エリアと西エリアにわけられており、多くの露店も出店されるなど見どころと楽しさ満載です!

 

日程と会場は?

2023年(令和5年)多賀城跡あやめまつりの開催期間と会場は次の通りです。

日程

多賀城跡あやめまつり
開催日 2023年6月17日(土)〜6月25日(日)
開催時間 10時~16時
入場料 無料
開催会場 多賀城跡あやめ園
住所 〒985-0864 宮城県多賀城市市川立石
マップ  

スポンサーリンク




見どころ

東北No.1の品種を誇る花

引用:https://www.miyagi-kankou.or.jp

多賀城跡あやめまつりの見どころの一つ目は、なんといっても東北最大級品種と数を誇る、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブです。

その品種の数は800、本数はなんと300万本にも上り、この花たちは、このお祭りの開催時期に見頃を迎えます。

開催会場である多賀城跡あやめ園は、21,000平方メートルの面積を有し、ものすごく広大です。

実際に訪れた方は、想像を超える広い土地に一面いっぱいの色とりどりな花が咲き乱れる様子に、感動してしまう方がほとんど。

是非、皆さんも目の前いっぱいに広がるアヤメ、カキツバタ、ハナショウブを観に行ってみてください!

光のインスタレーション

引用:https://sendai-tushin.jp

621()23()の3日間限定で、夜間のライトアップイベント「復興への道灯り 光のインスタレーション多賀城2023が行われます。

東北最大規模のあやめ園の一帯がライトアップされ、とても綺麗な光景が広がります。

昼間の青空の中の風景とはまた一味違い、LEDのライトで照らされる幻想的な世界は、一度見たら忘れられない景色になります。

この光のインスタレーションは、19:0021:00の時間帯に行われるので、日中のお祭りを楽しんだ後、このライトアップでゆっくりと幻想的な時間を楽しんでみてください!

歴史

引用:https://www.thm.pref.miyagi.jp

多賀城市には、時代は遡り奈良時代からおよそ300年にわたり、東北の中心地として陸奥国の国府が置かれていた多賀城がありました。

現在その場所は、国の特別史跡多賀城跡となり、その一角に今回の祭りの開催会場である多賀城跡あやめ園があります。

多賀城市では、1986市制施行15周年のタイミングで市花を「あやめ」に決定しました。

その翌年である1987に、多賀城跡あやめまつりの記念すべき第1が行われたのです。

それ以来、このお祭りは市民と観光客の交流の場として繁栄し、今年で33を迎えます。

また、2024年を迎えると多賀城創設1300にあたるそうで、現在あやめ園の隣に位置する南門の復興工事が行われています。

節目となる年が近づいてきており、歴史と花のシンクロでさらなる盛り上がりを迎えそうです!

多賀城跡あやめまつりの混雑状況

多賀城跡あやめまつりは、多くの市民と観光客でにぎわい、例年5万人もの方が訪れるお祭りです。

沢山の屋台やイベントが行われる中で、特に開催期間中の週末大変混雑することが予想されます。

混雑を避けてお祭りを楽しみたい方は、平日にお祭りに行くことをご検討されてみてもいいかもしれません。

移動手段として、会場までお車で向かわれる方は、例年開催会場付近の道路でかなりの渋滞が発生しているので、早めに移動されることをお勧めします。

また、駐車場の台数にも限りがあるので、渋滞などの混雑を避けたい方は公共交通機関で向かうようにしましょう。

スポンサーリンク




アクセスと駐車場

ここではアクセスと、駐車場についてまとめました。

アクセス

多賀城跡あやめ園
住所 〒985-0864 宮城県多賀城市市川立石
問い合わせ先 TEL 022-368-1141(企画経営部市民文化創造課交流観光係)
最寄り駅 ・JR東北本線 国府多賀城駅(徒歩5分)
アクセス 【電車】

JR東北本線 国府多賀城駅から徒歩5分

【車】

三陸自動車道「多賀城IC」より車で5分

マップ

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

①多賀城市中央公園 駐車場
住所 〒985-0864 宮城県多賀城市市川館前
営業時間 24時間
料金 無料 *1台につき300円の協力金をお願いしているようです。
駐車台数 130台
マップ
②東北歴史博物館収蔵庫 駐車場(西側・南側)
住所 〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1丁目22−1
営業時間 24時間
料金 無料
駐車台数 150台
マップ  
③多賀城跡あやめ園駐車場
住所 〒985-0864 宮城県多賀城市市川立石
営業時間 24時間
料金 無料
駐車台数 160台
マップ

スポンサーリンク




交通規制

多賀城跡あやめまつりが開催されるにあたり、交通規制情報を調べましたが、特に交通規制の情報は公開されていませんでした。

情報が公開され次第、加筆していきます。

また、毎年会場付近の道路はかなり渋滞が発生しているので、お車でお越しの方はお時間に十分ゆとりをもって行くようにしてください!

まとめ

今回は、2023年6月17日(土)〜25日(日)に宮城県多賀城市で開催される「多賀城跡あやめまつり」についてまとめました。

このお祭りの見どころは、なんといっても東北最大級の800種300万本を誇るアヤメ、カキツバタ、ハナショウブと、期間中3日間限定で開催される「光のインスタレーション」です。

この他にも、子供からお年寄りまで楽しむ事ができるイベントが用意されていますので、素敵な思い出になることは間違いありません!

是非、皆さんも「多賀城跡あやめまつり」へ足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました