ひぬまあじさいまつり2023の日程は?歴史や駐車場、見どころ紹介

お祭り
引用:https://www.ibarakimachi.or.jp

2023年6月17日~7月17日に茨城県茨城町の涸沼自然公園で、第13回「ひぬまあじさいまつり」が行われます。

今回は「ひぬまあじさいまつり」の概要日程、駐車場とアクセス、歴史、見どころについてまとめました。

スポンサーリンク




ひぬまあじさい祭りとは?

引用:https://amatavi.life

ひぬまあじさいまつりは、茨城県東茨城郡茨城町の「涸沼自然公園」で、毎年6月中旬~7月中旬にかけて行われるお祭りです。

このお祭りでは、ちょうど見ごろの約30種類1万株ものあじさいを楽しむことができます。

開催会場の涸沼自然公園は、なんと敷地面積が東京ドーム7個分に匹敵するんだそう。

その広大な敷地の中で、参加者があじさいの魅力を最大限感じ取れるように複数のコースを用意してます。

配布されているパンフレットには、「ダンスパーティー」「柏葉あじさいスノーフレイク」など、主なあじさいが咲いている場所も表示されているので、初めて訪れる方でも心配ありません。

期間中1日限定イベントも開催され、茨城ならではの特産品やおいしいお食事を楽しむことができたり、参加者体験型の催しも開かれるのも特徴です。

期間中にはあじさいの「俳句コンテスト」も開催されます。同町のHPから応募することができ、入賞した10作品を作った方には、茨城の特産品である常陸牛や1万円分の商品券などが贈呈されるようです。

この祭りで感じたあじさいの素晴らしい魅力を、五七五で表して商品のゲットを狙ってみてはいかがでしょうか?

このように、ひぬまあじさいまつりではメインの1万本のあじさいは去ることながら、イベントも充実しており、どの世代の方も楽しむことができそうですね!

これを機会に、6月~7月に茨城に足を運んでみることをお勧めします!

日程と会場は?

2023年(令和5年)の開催期間と会場は次の通りです。

日程

ひぬまあじさいまつり
開催日 2023年6月17日(土)〜7月17日(月)
開催時間 10時~16時 荒天中止
開催会場 涸沼自然公園
住所 〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
マップ

スポンサーリンク




見どころ

絶景「あじさいの谷」

あじさいの谷

引用:https://www.japan47go.travel

涸沼自然公園には、町の観光担当者も一押しのスポットがあります。それが「あじさいの谷」です。

あじさいの谷とは、園内の山の斜面のいたるところにあじさいが植えられており、見渡す限りあじさいを楽しむことができるスポットになっています。

あじさいの谷は高低差が大きいのが魅力の一つで、「映える」風景を楽しめます。

ひぬまあじさいまつりの中で一番あじさいの魅力を感じられる部分とも言え、カメラのシャッターを押さずにはいられない見ごたえ抜群のスポットです!

人生で一度くらいは、見渡す限り全部あじさい、という眺めを堪能してみたいですね!

1日限定の「ふれあいマーケット」

引用:https://www.ibarakimachi.or.jp

ひぬまあじさいまつりでは、期間中1日限定で1大イベントである「ふれあいマーケット」という催しがあります。

今年は7月2日(日)10~16時に開催されます。(荒天中止)

ここでは茨城の特産品フードショップが約30店舗出店され、おいしいお食事を楽しむことができます。

また、「あじさいパステルアート体験」などのワークショップ、大工さんが優しく教えてくれる「木工体験」など訪れた人自らが参加して、楽しむことができるイベントも用意されています。

それだけでなく、お猿さんの大道芸ご当地アイドルのステージが披露されたり、あじさいをとことん楽しみたい方には「あじさい花ガイド」という現地のボランティアガイドさんによる、園内の案内も受けることができます。

全員が楽しめるようなイベントが目白押しで、とてもワクワクしますよね!訪れた人は100%楽しめること間違いありません!

歴史

引用:https://www.ibarakimachi.or.jp

ひぬまあじさいまつりがどのような道を歩んできたのか、その歴史に迫ります。

2010年に第1回開催

ひぬまあじさいまつりが初めて開催されたのは、2010年のことです。

初回のステージイベントでは、町内の幼稚園や小中学校の発表会が披露され、伝統芸能のパフォーマンスもあり、盛り上がりを見せました。

茨城庁は、順調に第2回の開催に向けて動いていたところ、ある危機が発生します。

それが2011年3月に発生した東日本大震災です。震源地の東北に遠くない場所に位置していた茨城町は被害も大きく、このお祭りも何とか開催することができましたが、期間短縮などの対応をせざるを得ませんでした。

この年の開催日数は18日間で、今まで行われたひぬまあじさいまつりの歴史の中で一番短い期間となっています。

しかし、この危機を乗り越えその後は順調に毎年開催を続けて、2013年には2万人を超える来場者数を記録します。

地元民だけでなく、その周辺の地域の方にも愛されるお祭りとなっていったことが感じ取れますね!

コロナウイルスで開催中止に

順調に愛されるお祭りと成長していったひぬまあじさいまつりですが、またもや危機が訪れます。

それが、いまもなお蔓延している「新型コロナウイルスの拡大」です。

コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年のひぬまあじさいまつりは全面中止に追い込まれてしまいました。

しかし、茨城町は黙っていませんでした。何か代わりとなることを実行できないか?と考えた結果、茨城町の公式YouTubeチャンネルにて『2020茨城町涸沼自然公園~あじさいの季節~』の配信を実行。

お祭り自体は中止になってしまったものの、この配信により人々は自宅から涸沼自然公園のあじさいを楽しむことができました。

このような茨城町の努力によって、人々はあじさいの魅力を忘れることなく、むしろ「来年こそは生でこのあじさいを楽しみたい!」という気持ちが強くなったのです。

2021年は、ステージイベントこそ中止になりますがお祭りが開催され、2022年には3年ぶりにひぬまあじさいまつりの全てのイベントが復活しました。

幾度のトラブルを乗り越えてきたひぬまあじさいまつり。このような歴史を知ると、ますますこのお祭りに行ってみたい気持ちになりますね!

茨城町の厚い尽力の元、1万本のあじさいを全力で味わいたいものです!

スポンサーリンク




アクセスと駐車場

ここではアクセスと、駐車場についてまとめました。

アクセス

涸沼自然公園
住所 〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
問い合わせ先 TEL 0292937441
最寄り駅 ・JR常磐線 水戸駅
アクセス 【電車・バス】

駅:JR水戸駅

→バス停:「水戸駅南口」から「けやき台団地中央」

→徒歩約1時間20分

【タクシー】

駅:JR水戸駅

→タクシーで約20分

【車】

北関東自動車道「水戸南IC」より車で20分

マップ

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

①涸沼自然公園駐車場
住所 〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
営業時間 9:00~17:00
料金 無料
駐車台数 約250台
マップ  
②涸沼自然公園 キャンプ場第2駐車場
住所 〒311-3125 茨城県東茨城郡茨城町中石崎
営業時間 9:00~17:00
料金 無料
駐車台数 約60台
マップ

スポンサーリンク




まとめ

今回は、2023年6月17日(土)~7月17日(月)に茨城県の涸沼自然公園で開催される「ひぬまあじさいまつり」についてまとめました。

幾度となくトラブルに見舞われ、そのたびに茨城町の努力によってあじさいの魅力を伝え続けてきたこのお祭りは、今年もすべてのイベントが問題なく開催される予定です。

1万本のあじさいをひたすら楽しむもよし、茨城の特産品やおいしい食事を楽しむもよし、木工体験やあじさいのアート体験をするもよし、楽しみ方が本当にたくさんあるお祭りです。

コロナウイルスがやっと落ち着いてきた今、心の底からリフレッシュするためのお祭りとしてぴったりだと思います!

この数年間、最大限楽しむことができなかった外でのアクティビティとしてもうってつけですね!

是非、みなさんもひぬまあじさいまつりに足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました