うわじま牛鬼まつり2023の日程は?和霊大祭や見どころ、花火も!

お祭り
引用:https://ushioni.gaina.ne.jp

皆さん、こんにちは!

お祭り大好きの管理人が、お祭りの情報や魅力を網羅的に発信していきます!

2023年7月22~24日「うわじま牛鬼まつり」が行われます。

また、23~24日には「和霊大祭」(和霊様・和霊さま)が同時に開催されます。

うわじま牛鬼まつりとは、毎年7月22〜24日にかけて愛媛県の宇和島市で開催される夏祭りです。

例年20万人前後が訪れる、とても人気のあるお祭りです!

今回は「うわじま牛鬼まつり」の内容和霊大祭、日程と場所、見どころ、屋台、花火、歴史、駐車場とアクセス、混雑状況、交通規制についてまとめました。

是非、参考にして頂き、少しでも気になった方は実際に足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク




うわじま牛鬼まつりについて

うわじま牛鬼まつりの内容

引用:https://ushioni.gaina.ne.jp

うわじま牛鬼まつりとは、愛媛県宇和島市で毎年7月22~24日に開催される夏祭りです。

牛鬼が街を練り歩く事で有名な、四国でも有数の夏祭りの一つです。

「牛鬼(うしおに)」とは、全長がおよそ5メートルの山車の一種です。

鬼のような顔部分と、牛のような胴体で構成されるので牛鬼と言われています。

開始の合図であるうわじまガイヤカーニバルや、牛鬼が練り歩くパレード、宇和島の夜を華々しく照らす打ち上げ花火など、活気あるイベントが盛りだくさんです。

ぜひ、このお祭りで牛鬼を生で見てみたいものですね!

少しでも興味を持たれた方は、実際にうわじま牛鬼まつりに足を運んでみてくださいね!

うわじま牛鬼まつりのスケジュール

下記に、うわじま牛鬼まつりのスケジュールをご紹介します。

気になるイベントの時間等を確認してみてください!

7月22日(土)
10:00~12:00

13:00~16:00 (坂下津2号海岸)

海上自衛隊水中処分母船4号艦艇広報

自衛隊広報ブース

 13:20~15:00

(きさいやロード・牛鬼ストリート)

うわじまガイヤカーニバル(子供の部)
15:00~21:00 (ふれあい広場) オールカマーフェスタ
16:30~21:00

(きさいやロード・牛鬼ストリート)

うわじまガイヤカーニバル(一般の部)
7月23日(日)
10:00~12:00(坂下津2号海岸) 海上自衛隊水中処分母船4号艦艇広報

自衛隊広報ブース

10:45~12:00 (きさいやロード) ブラスバンド・トランペット鼓隊・県警音楽隊パレード
13:30~15:00 (きさいやロード) 子ども牛鬼パレード
15:00~21:00

(新内港第一号緑地)

オールカマーフェスタ
17:00~20:00 (きさいやロード) 宇和島おどり大会
20:30~21:10 (宇和島湾内) 海上打上花火
7月24日(月)
13:00~16:00 (きさいやロード) 親牛鬼パレード

和霊大祭のスケジュール

和霊大祭のスケジュールをご紹介します。

2日間のみの開催となりますのでご注意ください!

7月23日(日)
10:00~ (和霊神社) 例祭
19:00~ (和霊神社) 宵宮祭
7月24日(月)
13:00~ (和霊神社~街頭) 子供行列
17:30~ (和霊神社) 神輿出御
19:00~ (丸ノ内和霊神社) 御旅所祭
20:00~ (新内港~樺崎) 海上渡御
21:00~  (須賀川) 走り込み

日程と場所は?

2023年(令和5年)うわじま牛鬼まつりの開催期間と会場は次の通りです。

いつから、いつまで、どこで開催されるのかしっかり確認してみてくださいね!

日程・会場

うわじま牛鬼まつり
開催日 2023年7月22日(土)〜7月24日(月)
開催時間 10時~21時
開催会場 愛媛県宇和島市市内各所
住所 〒798-0032 愛媛県宇和島市恵美須町1丁目6−21 いづみビル
マップ
公式HP https://ushioni.gaina.ne.jp
お問い合わせ 電話:0895-22-5555 うわじま牛鬼まつり実行委員会

スポンサーリンク




混雑状況

うわじま牛鬼まつりは、例年20万人前後もの人が訪れる大人気のお祭りです。

コロナ禍の昨年は来場者はかなり減ってしまいましたが、今年は例年通りの来場者数が見込まれます。

そのため、会場や周辺道路ではかなりの混雑が予想されます。

中でも1日目と2日目は、土日という事もあり、特に混雑することが見込まれます。

交通規制も行われますので、周辺道路では渋滞が起こる事が予想されますので、お車でお越しの方はご注意ください!

しかし、この賑やかさもお祭りの醍醐味ですので、是非そこも含めて楽しんでみてはいかがでしょうか!

見どころ

前夜祭のうわじまガイヤカーニバル

引用:https://gaiya-carnival.com

うわじま牛鬼まつりの見どころ一つ目は、「うわじまガイヤカーニバル」です。

うわじまガイヤカーニバルとは、うわじま牛鬼まつりの前夜祭として、毎年7月22日に開催されるイベントです。

「がいや」とは、宇和島の方言で「すごい」という意味なんだそう。

「ガイヤ・オン・ザ・ロード」というリズムにのって、鮮やかなコスチュームを着こなした若者が華やかに躍ります。

宇和島まつりの開催当初、催し物の一つとして宇和島踊りが踊られていました。

そんな中、この宇和島踊りを更に進化させようという声が地元民からあがったのです。

うわじまガイヤカーニバルは、これからの未来を担う若者になじみやすい、四国を代表するお祭りや踊りになるようにと願いを込めた、新宇和島踊りと言えます。

今や、多くの方が参加する、うわじま牛鬼まつりに必要不可欠なイベントへと成長しました。

これからの未来を担う若者のために進化した、このうわじまガイヤカーニバルですが、特に若い世代の方は必見のイベントです!

是非、未来の繁栄を願ったこのイベントに足を運んでみてくださいね!

思わず、「がいや!」という言葉が口から出てきてしまうかもしれません。

和霊大祭の走り込み

引用:https://www.uwajima.org

うわじま牛鬼まつりの二つ目の見どころは、「和霊大祭の走り込み」です。

和霊大祭とは、うわじま牛鬼まつりと同時開催される、牛鬼の練り歩きや踊りです。

この和霊大祭の走り込みは、最終日に開催され、とても圧巻の光景を目にすることができます。

走り込みと言われているのは、神輿が海を渡り、和霊神社に宮入りする際に走り込んできた事が由来になっているそう。

たいまつなどの光で照らされた川面で、神輿の華々しい乱舞が行われ、川の両岸にはたくさんの人が集まり大盛り上がりです。

最終日のフィナーレを飾る、この和霊大祭の走り込みは必見です!

川面で繰り広げられる幻想的な光景を、是非目に焼き付けてみてくださいね!

屋台

うわじま牛鬼まつりでは、屋台が出店されます。

焼きそばやかき氷など、定番のお祭り屋台を楽しむことができます。

また、22日と23日は「オールカマーフェスタ」が開催されます。

22日はふれあい広場で、23日は花火大会会場近くの道の駅きさいや広場で、1221の間開催されます。

地元の新鮮な特産品や、県内・県外のご当地グルメを楽しめる食の祭典です!

人気のキッチンカーが登場したり、お祭りを更に盛り上げてくれます。

宇和島の特産品としては、海の幸「かつおのたたき」や、「冷やし焼き芋」など絶品グルメが用意される予定です!

美味しいグルメを楽しんだり、牛鬼の迫力を味わったり、花火をゆっくり満喫したり、心ゆくまで楽しんでみてくださいね!

花火

引用:https://ushioni.gaina.ne.jp

うわじま牛鬼まつりの2日目の夜に、盛大に花火大会が行われます。

「宇和島おどり大会」が終わった後、20時から宇和島湾にて6000発もの大花火が打ち上がります!

30分間花火が打ち上がり、牛鬼にも負けんばかりのど迫力です。

有料の花火鑑賞クルーズは、中学生以上3000円で乗船できるようで、特等席から花火を楽しむ事も可能です!

花火を船上から、ゆったりと味わえることを考えると、安いものかもしれませんね。

是非、宇和島の花火を観て最高のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

夏の忘れられない思い出になる事間違いなしです!

スポンサーリンク




歴史

引用:https://ushioni.gaina.ne.jp

うわじま牛鬼まつりの歴史は、およそ200年前に遡ります。

牛鬼自体は愛媛県の南予地方に広く分布していて、それぞれの歴史は定かではありませんが、宇和島の牛鬼の歴史は約200年と言われています。

牛鬼の起源、由来としては、1590年ごろ亀甲車という当時の戦車に、牛の生首を先に掲げて戦を行ったのが始まりだそう。

今の宇和島の牛鬼のように、赤い布で胴体を覆う形になったのは、昭和の初期からだそうです。

うわじま牛鬼まつりが、元々は戦から始まったという事には驚きですよね。

この歴史あるお祭りで、牛鬼からその歴史や文化を肌で感じてみたいものですね!

アクセスと駐車場

ここではメイン会場のきさいやロードへのアクセスと、駐車場についてまとめました。

会場までの経路や、所要時間などについて前もってチェックしてみてくださいね!

アクセス

きさいやロード
住所 〒798-0032 愛媛県宇和島市恵美須町1丁目6−21 いづみビル
最寄り駅 ・JR予讃線 宇和島駅(徒歩10分)
アクセス 【電車】

JR予讃線 宇和島駅から徒歩10分

【車】

高速自動車道「宇和島朝日IC」より車で5分

マップ  

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

ここでは周辺の駐車場についてご紹介します。

うわじま牛鬼まつりでは、無料駐車場が用意されます!

開催当日は駐車場も混雑する可能性があるので、十分注意するようにしてください!

①宇和島市役所駐車場
住所 〒798-0030 愛媛県宇和島市曙町1
営業時間 9:00~22:00
料金 無料
駐車台数 100台
マップ  
②フジグラン北宇和島駐車場
住所 〒798-0022 愛媛県宇和島市伊吹町甲912−2
営業時間 9:00~22:00
料金 無料
駐車台数 300台
マップ
③宇和島市総合体育館駐車場 *海上打上花火観覧者用
住所 〒798-0006 愛媛県宇和島市弁天町2丁目1−27
営業時間 19:00~22:00
料金 無料
駐車台数 250台
マップ  

スポンサーリンク




交通規制

引用:https://ushioni.gaina.ne.jp

うわじま牛鬼まつりでは、交通規制が行われます。

交通規制が実施される時間は下記の通りです。

実施場所は、上記画像をご参照ください!

7月22日(金曜日) 12:00~22:00
7月23日(土曜日) 10:30~12:00

18:00~20:00

7月24日(日曜日)
12:20~15:00頃

まとめ

今回は、「うわじま牛鬼まつり」、同時に開催される「和霊大祭」についてまとめました。

うわじま牛鬼まつりの見どころは、「うわじまガイヤカーニバル」「和霊大祭の走り込み」などがあります。

その他にも、花火大会やオールカマーフェスタ等、魅力満載のお祭りとなっています!

牛鬼の迫力や、壮大な花火で宇和島の夏を堪能して見てはいかがでしょうか?

是非、皆さんもうわじま牛鬼まつりへ足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました