戸畑祇園大山笠2023の日程は?見どころや歴史、屋台や特徴も!

お祭り
引用:http://tobatagion.jp

2023年「戸畑祇園大山笠(とばたぎおんおおやまがさ)」 が行われます。

戸畑祇園大山笠は、福岡県北九州市で毎年7月下旬に開催される伝統的なお祭りです。

博多祇園山笠、小倉祇園太鼓とともに福岡県の夏の三大祭りの一つとして「提灯山」の愛称で親しまれており、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

今回は「戸畑祇園大山笠」の内容や特徴日程と場所、見どころ、屋台、歴史、駐車場とアクセス、混雑状況、交通規制、有料観覧席についてまとめました。

是非、この内容を見て気になった方は戸畑祇園大山笠へ遊びに行ってみてくださいね!

スポンサーリンク




戸畑祇園大山笠の内容

引用:http://tobatagion.jp

戸畑祇園大山笠は、毎年7月下旬に福岡県北九州市の戸畑区役所周辺で開催されるお祭りです。

博多祇園山笠、小倉祇園太鼓とともに、福岡県夏の三大祭りの一つとして「提灯山」の愛称で広く親しまれています。

来場者はなんと例年20万人以上が訪れるなど、福岡の夏の風物詩となっています!

このお祭りは名前の通り「山笠」がメインのお祭りで、女人禁制すべて男性のみで行われるのが特徴の一つです。

山笠は戸畑区内の4地区(東・西・中原・天籟寺)の氏神様を中心に展開され、高校生以上が担ぐ「大山笠」が4基、中学生が担ぐ「小若山笠」が4基と、全8基の山笠が展開されます。

また、この戸畑祇園大山笠はならではの特徴があり、それが山笠が昼と夜で姿を変えるという点です。

昼は「幟山笠」と呼ばれ、紅白の幟や刺繍飾りなどを付けた華麗な姿が特徴的です。

夜には「提灯山笠」と呼ばれるものに姿を変え、なんと高さ約10m、12段309個の提灯を組んだ約2.5tもの山笠になり、光のピラミッドと称されています。

これらの山笠が『よいとさ、よいとさ』の掛け声とともに競演され、その様子はまさに壮観です。

昼と夜で姿を変える山笠は全国的に見ても本当に珍しい特徴ですので、ぜひ生で見に行ってみることをお勧めします!

日本唯一ともいえるこのお祭りを、写真に収めたり肌で体感してみたいものですね!

日程と場所は?

2023年(令和5年)戸畑祇園大山笠の開催期間と会場は次の通りです。

いつからいつまで、どこで開催されるのかチェックしてみてください!

日程・会場

戸畑祇園大山笠
開催日 2023年7月21日(金)~23日(日)
開催時間 9:00~21:00

18:30~21:00(競演会)

開催会場 戸畑区役所周辺
住所 〒804-0081 福岡県北九州市戸畑区千防1丁目1−1
マップ  
公式HP http://tobatagion.jp
お問い合わせ 電話:093-871-2316 戸畑祇園大山笠振興会事務局(戸畑区役所内)

スポンサーリンク




混雑状況

戸畑祇園大山笠は、例年なんと20万人もの観光客が訪れる大人気のお祭りです。

全国各地から多くの観光客が訪れるため、会場や会場周辺は大変混雑することが予想されます。

特に祭りのメイン会場である、戸畑区役所周辺は屋台の出店などもあり非常に混雑するようです。

また、会場周辺で交通規制も行わるので、周辺道路は渋滞することも予想されます。

混雑を避けたい方は早めに動かれたり、車ではなく公共交通機関を利用して会場に向かうことをお勧めします!

人混みも人気のお祭りの醍醐味ではありますが、上手く混雑を回避して、お祭りを最大限に楽しみたいところですね!

見どころ

戸畑祇園大山笠は魅力たっぷりのお祭りですが、ここでは2つの見どころについてご紹介します!

是非参考にしていただき、気になった見どころを生で見に行ってみてくださいね!

昼と夜で一変する山笠

見送りの写真

引用:https://tabi.jtb.or.jp

戸畑祇園大山笠の見どころ1つ目は、「昼と夜で一変する山笠」です。

通常は山笠が展開されることはあっても、お祭りの中で姿を変えるというのはほとんど無い事です。

戸畑祇園大山笠では、昼は「幟山笠」、夜には「提灯山笠」と称される姿に変わり、これが「姿変え」と呼ばれています。

「幟山笠」とは、紅白の幟や刺繍飾りなどを付けた華麗な姿が特徴的です。

「提灯山笠」は、なんと高さ約10m、12段309個の提灯を組んだ約2.5tもの山笠になり、光のピラミッドと称されています。

1日で2種類の姿を見ることができるなんて、1度で2度おいしい体験ができ、なんだか得したような気分になれそうですね!

是非、明るい時間と夜の時間の2回、この山笠を見に行ってみたいものですね!

戸畑祇園大山笠競演会

引用:https://www.gururich-kitaq.com

戸畑祇園大山笠の最大の見どころは、二日目の18:30~21:00に戸畑区役所周辺で開催される「戸畑祇園大山笠競演会」です。

実はこの戸畑祇園大山笠競演会、ここ数年は新型コロナウイルスの影響で開催が中止されてきていました。

しかし、今年はなんと4年ぶりに開催が決定したのです!とても楽しみですね。

戸畑祇園大山笠の1日目と3日目では、各地区で山笠の運行が行われるのですが、この日ばかりは4地区の大山笠、小若山笠の合計8基が、その姿を競い合います。

戸畑祇園大山笠の中でも1番の盛り上がりを見せるイベントで、その姿は圧巻です。

まだこのお祭りに行ったことがなく、どの催し物を見に行っていいのかわからないという方は、この「戸畑祇園大山笠競演会」に行けば間違いがありません!

有料の観覧席も販売されているので、特等席で最大限に競演会を楽しみたい方は戸畑区のHPを是非チェックしてみてください。(指定席は1135席(1人10席まで)、1席5000円。自由席は500席(1人10席まで)、1席4500円。)

是非、この壮観な山笠の競演を見に行って、最高の思い出を作ってみてくださいね!

屋台

戸畑祇園大山笠では、屋台が出店されます。

出店場所は戸畑区役所周辺だそうで、定番のお祭り屋台が楽しめるようです。

圧巻の山笠を見ながら、屋台も一緒に楽しみ夏を最大限味わってみてくださいね!

スポンサーリンク




歴史

戸畑祇園大山笠

引用:https://tabi-mag.jp

戸畑祇園大山笠の歴史は、江戸時代にさかのぼります。

現在の飛幡八幡宮である八幡神社の当時の記録によれば、1802年、その頃戸畑村で流行っていた疫病を撃退するために、この八幡神社に疫病退散のお祈りをささげたそうです。

翌年の1803年須加大神(スサノオノミコト)へ感謝を込めて山笠を奉納したそうで、これが後の戸畑祇園大山笠の起源となったそうです。

それから200年余り、戦時中の中断や新型コロナウイルスなどのトラブルがありながらも、ここまで伝統が受け継がれてきた歴史の深いお祭りです。

1980年には国の重要無形民俗文化財に、2016年にはユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、世界に誇る福岡の代表的なお祭りです。

今年は4年ぶりに競演会が開催されるなど、新型コロナウイルスの影響からも立ち直ってきており、これからもこの歴史あるお祭りが受け継がれていくことを祈るばかりです!

アクセスと駐車場

ここではメイン会場の戸畑区役所までのアクセスと、駐車場についてまとめました。

会場までの経路や、所要時間などを前もって確認してみてくださいね!

アクセス

ここでは、メイン会場である戸畑区役所までのアクセスをご紹介します!

戸畑区役所
住所 〒804-0081 福岡県北九州市戸畑区千防1丁目1−1
最寄り駅 ・JR線 戸畑駅(徒歩20分)
アクセス 【電車】

JR線 戸畑駅から徒歩20分

【バス】

戸畑駅より小倉方面行バス約5分

「戸畑区役所前」(臨時バス停)下車

【車】

北九州高速道路「戸畑出口」より車で5分

マップ

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

戸畑祇園大山笠では、専用駐車場が用意されていません。

ここでは、近隣の有料駐車場をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください!

タイムズイオン戸畑ショッピングセンター
住所 〒804-0067 福岡県北九州市戸畑区汐井町2
営業時間 24時間
料金 1時間まで 無料

その後1時間ごとに 110円

最大料金(24時間) 440円

駐車台数 1945台
マップ
②リパーク 戸畑新池1丁目第2
住所 〒804-0082 福岡県北九州市戸畑区新池1丁目4−31
営業時間 24時間
料金 40分 100円

最大料金(24時間) 600円

駐車台数 19台
マップ  
③ダイイチパーク千防1丁目駐車場
住所 〒804-0081 福岡県北九州市戸畑区千防1丁目7−2
営業時間 24時間
料金 7:00-19:00  30分 100円
19:00-7:00  60分 100円【最大料金】8:00-20:00 600円
20:00-8:00 300円
駐車台数 10台
マップ  

スポンサーリンク




交通規制

引用:https://www.city.kitakyushu.lg.jp

今年の戸畑祇園大山笠の交通規制ですが、公式ホームページによると、7月22日の17〜22時の間で交通規制が行われるようです。

お車で向かう方は、周辺道路が混雑することが予想されますので必ずチェックしてみてください!

交通規制について、詳しくは上記画像を見てみてください!

交通規制日時
7月22日 17~22時

まとめ

今回は、福岡県北九州市の戸畑区で開催される「戸畑祇園大山笠」についてまとめました。

例年20万人もの人が訪れ、国の重要無形民俗文化財ユネスコの無形文化遺産の登録されている素晴らしいお祭りです。

最大の見どころは、「昼と夜で姿を変える山笠」「戸畑祇園大山笠競演会」です。

中でも、戸畑祇園大山笠競演会は今年4年ぶりに開催されるという事で、大盛り上がりになること間違いなしです!

是非、皆さんも歴史あるこの「戸畑祇園大山笠」へ足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました