尼崎だんじり祭り2023の日程は?屋台や歴史、場所や山合わせも!

お祭り
引用:https://amagasaki.keizai.biz

皆さん、こんにちは!

お祭り大好きの管理人が、お祭りの情報や魅力を網羅的に発信していきます!

2023年8月1日(火)、2日(水)に兵庫県尼崎市の貴布禰神社「尼崎だんじり祭り」 (貴布禰神社夏季大祭)が行われます。

尼崎だんじり祭りは、例年およそ8万人もの人が訪れる尼崎が代表するお祭りの一つです。

「山合わせ」という行事を観ようと、全国各地から多くの人々が訪れます。

今回は「尼崎だんじり祭り」の内容日程と場所、見どころ、屋台、歴史、山合わせ、駐車場とアクセス、混雑状況、交通規制についてまとめました。

是非、参考にして頂き、少しでも気になった方は実際に足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク




尼崎だんじり祭りはどんなお祭り?

ここでは、尼崎だんじり祭りの内容とスケジュールについてご紹介します。

是非、参考にしてみてくださいね!

尼崎だんじり祭りの内容

引用:https://amagasaki.keizai.biz

尼崎だんじり祭り(貴布禰神社夏季大祭)は、兵庫県尼崎市の貴布禰神社で開催される夏の大祭です。

このお祭りは、通称「尼のきふねさん」で親しまれており、全国からファンが訪れます。

2日間にわたって開催され、午前中に各町で太鼓・地車のお祓いが行われ、貴布禰神社周辺をだんじりが練り歩きます。

「山合わせ」という尼崎だんじり祭り特有のイベントがあり、だんじり2基がダイナミックにぶつかり合い、熱戦を繰り広げる事で有名です。

ちなみに、山合わせでは大きな事故が何件か起きており、保存会が事故防止のマニュアル作成などで対策を講じています。

尼崎だんじり祭りでは、屋台も数多く出店され、お祭り気分を楽しむことができます。

また、このお祭りは平安時代を起源として、長い間受け継がれてきたという、歴史あるお祭りとしても知られています。

是非、皆さんも尼崎だんじり祭りへ足を運んでみてください!

迫力満点の、尼崎の夏を楽しむ事ができるはずですよ!

スケジュール

7月31日(月)
試験曳き
8月1日(火)
日中 各町の太皷とだんじりの巡行
18:30 だんじりパレード(阪神尼崎駅南側出発)
20:00 宮入(貴布禰神社境内)、暴れ太鼓の演技

 

8月2日(火)
日中 各町の太皷とだんじりの巡行
18:00 だんじり山合わせ(貴布禰神社西側道路)

日程と場所は?

2023年(令和5年)尼崎だんじり祭りの開催期間と会場は次の通りです。

いつから、いつまで、どこで開催されるのかしっかり確認してみてくださいね!

日程・会場

尼崎だんじり祭り
開催日 2023年8月1日(火)〜8月2日(水)
開催時間 8/1 9:00〜21:00

8/2 10:00〜21:00

開催会場 貴布禰神社、阪神尼崎駅周辺
住所 〒660-0874 兵庫県尼崎市西本町6丁目246
マップ
公式HP https://kifunesan.jp
お問い合わせ TEL. 06-6411-0170

スポンサーリンク




混雑状況

尼崎だんじり祭りは、貴布禰神社(きふねじんじゃ)という尼崎の守護神として信仰が厚い神社で行われ、例年8万人もの人々が訪れます。

そのため、会場は大変混雑します。

特に、メインイベントである「山合わせ」が行われる18:0020:00前後の時間帯が、混雑のピークです。

混雑を回避したい方は、それ以外の時間帯を狙うようにしましょう。

また、開催当日は17:00から交通規制が行われますので、周辺道路では渋滞することも予想されます。

お車で向かわれる方は、予め交通規制情報を確認して、早めに動くようにしてください。

また、公共交通機関のご利用もご検討して見ることをオススメします。

およそ8万人もの人で賑わうので、混雑は避けては通れないようですが、これも尼崎だんじり祭りの醍醐味です。

賑わいも味わいつつ、お祭りを楽しんでみてくださいね!

見どころ

荒々しい「暴れ太鼓」の演技

貴布禰神社で「夏季大祭(尼崎だんじり祭り)」開催 尼崎市 [画像]

引用:https://kisspress.jp

尼崎だんじり祭りの一つ目の見どころは、辰己太皷による「暴れ太鼓の演技」です。

初日の20:00から辰己太皷を先頭に宮入後、暴れ太鼓の演技が行われます。

だんじりを上下に揺さぶった後、左右に90度以上も倒す演技は、観ている人の度肝を抜くパフォーマンスです。

4名のみ、足首を太鼓に結びつけどんな悪い体勢になろうと太鼓を叩き続けるのですが、その姿も圧巻です。

その演技には、観客からも大きな拍手と声援が送られます。

初日からこのようなド派手なパフォーマンスで楽しめるのは、とてもワクワクしてしまいますよね!

是非、皆さんも暴れ太鼓の演技を観て、その迫力を体感してみてくださいね!

ド迫力の山合わせ

貴布禰神社で「夏季大祭(尼崎だんじり祭り)」開催 尼崎市 [画像]

引用:https://kisspress.jp

尼崎だんじり祭りの二つ目の見どころは、「山合わせ」です。

2日目に行われ、このお祭りで最も盛り上がるイベントともいえます。

山合わせとは、大きな2基のだんじりがぶつかり合い、「相手の山車の上に、片背を乗せる」勝負です。

片背とは、山車の先端についているツノのような棒です。

制限時間は15分間で、2基のだんじりは勝負をかけて正面からぶつかり合います。

ちなみに、観客からはどちらが勝ったのかというのはかなり分かりずらいようです。

勝った方は、「えらいやっちゃ」と喜びを見せるようなので、そこに注目すると更に楽しめます!

ただ、勝ち負け以前にだんじりのぶつかり合いの迫力が、何よりの見どころです。

2基のだんじりの真剣勝負に、圧倒されること間違いありません!

皆さんも是非、山合わせを観に行ってみてくださいね!

屋台

神社参道の様子

引用:https://amagasaki.mypl.net

尼崎だんじり祭りでは、屋台が出店されます。

貴布禰神社周辺や境内、隣接する公園などに、およそ120もの屋台がずらりと並びます。

出店時間は17:00~21:00までだそうです。

焼きそばやかき氷、金魚すくいなど定番のお祭り屋台を楽しむ事ができます。

120店もあるので、「食べたいものがない‥」なんて事はないはずですよ!

お祭りのイベントはもちろんのこと、屋台でお祭り気分を味わってみてください!

スポンサーリンク




歴史

引用:http://www.amaken.jp

尼崎だんじり祭りの歴史は、平安時代までさかのぼります。

当時、貴布禰神社周辺の地域では、夏に疫病が流行していて、疫病退散の願いを込めてお祭りを執り行いました。

お祭りの目的として、多くのお祭りが疫病退散を祈念している事が多いようですね。

また、神社の本殿の奥深くに鎮座している神様が、夏祭りでは人々の平和を見届けるために神社の外に出てこられると言われていました。

その神様を氏子たちが先導し、これが「お渡り」「渡御」として、尼崎だんじり祭りの起源になったと言われています。

時代は変わり江戸時代、貴布禰神社の夏祭りはお渡りを中心に賑わうようになりました。

1700年、そのお渡りの行列に「だんじり」が加わり、今の尼崎だんじり祭りの原型が出来上がっていきます。

しかし、現在の尼崎だんじり祭りではだんじりこそ見られるものの、お渡りを見る事はありません。

これは、太平洋戦争やその後の資金・人手不足によりお渡りの続行が難しくなったためでした。

一方、だんじりはしっかりと受け継がれていき昭和初期「山合わせ」が始まったんだそう。

だんじりだけは残ることができて、本当に良かったですよね。

その後一時、お祭りが途絶えてしまいますが、昭和47年に「第一回市民祭り」という形で復活し、現在の尼崎だんじり祭りへと大きくなって行ったのです。

こう見ると、一度は途絶えて無くなりかけた伝統が、今もなお尼崎だんじり祭りとして多くの人が楽しめるということが、本当に奇跡的な事だと感じますよね!

他の行事が途絶える中で、唯一残った「だんじり」はしっかり生で観ておいた方が良さそうです!

皆さんも、尼崎だんじり祭りへ足を運び、歴史と伝統を感じてみてはいかがでしょうか?

アクセスと駐車場

ここではメイン会場の貴布禰神社へのアクセスと、駐車場についてまとめました。

会場までの経路や、所要時間などについて前もってチェックしてみてくださいね!

アクセス

貴布禰神社
住所 〒660-0874 兵庫県尼崎市西本町6丁目246
最寄り駅 阪神電鉄本線 出屋敷駅(徒歩5分)
アクセス 【電車】

阪神電鉄本線 出屋敷駅から徒歩5分

【車】

名神高速自動車道「尼崎IC」より車で15分

マップ  

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

尼崎だんじり祭りでは、駐車場が用意されていません。

ここでは、会場周辺の有料駐車場についてご紹介します。

開催当日は駐車場も混雑する可能性があるので、十分注意するようにしてください!

①タイムズ尼崎北第3
住所 〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5 尼崎市東
営業時間 24時間
料金 30分 200円

最大料金(24時間) 600円

駐車台数 約10台
マップ
②GSパーク尼崎 駐車場
住所 〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通3丁目96
営業時間 24時間
料金 月~金(最大料金なし)

09:00~15:00 30分/300円

15:00~22:00 60分200円

22:00~09:00 60分/100円

土日祝(最大料金1000円)

9:00~22:00 60分/200円

22:00~09:00 60分/100円

駐車台数 約15台
マップ  
③タイムズ尼崎北第4
住所 〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5丁目28 尼崎市東
営業時間 24時間
料金 1時間 330円

最大料金(24時間)600円
17:00-08:00 最大料金 300円

駐車台数 11台
マップ

スポンサーリンク




交通規制

引用:https://kifunesan.jp

引用:https://kifunesan.jp

尼崎だんじり祭りでは、交通規制が行われます。

交通規制が実施されるエリアと日程は、下記の表のとおりです。

また、エリアなどの詳細については、公式から発表されている上記の画像(1枚目が8/1、2枚目が8/2)をご参照ください。

尼崎だんじり祭り 交通規制
8月1日 *コースに関しては上記画像をご参照ください。
だんじりコースA 17:00~18:30
だんじりコースB 18:00~19:30
だんじりコースC 18:30~20:30

 

尼崎だんじり祭り 交通規制
8月2日 
(上記画像黄色エリア) 17:00~21:30

お車で向かわれる予定の方は、前もって交通規制情報を確認しておく事をおすすめします。

周辺道路では渋滞することも予想されますので、ご注意ください。

お祭りを最大限楽しむためにも、予め交通規制情報をしっかりチェックしておきましょう!

まとめ

今回は、8月1日~2日に兵庫県尼崎市の貴布禰神社で開催される、「尼崎だんじり祭り」についてまとめました。

尼崎だんじり祭りは、平安時代に起源がある歴史あるお祭りです。

このお祭りの見どころは、「暴れ太鼓の演技」「山合わせ」などがあり、特に山合わせには全国のファンがわざわざ訪れるほどです。

その他にも屋台が出店されたり、各所でお祭り気分を味わうことができるお祭りになっています。

是非、皆さんも尼崎だんじり祭りへ足を運んでみてください!

尼崎で、一生の思い出に残る夏を過ごしちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました