北海ソーラン祭り2023の日程は?歴史や屋台、アクセスや花火も

お祭り
引用:https://www.town.yoichi.hokkaido.jp

2023年7月に「北海ソーラン祭り」 が行われます。

北海ソーラン祭りは、ソーラン節の普及継承と街の振興を祈念して開催されるお祭りです。

今回は「北海ソーラン祭り」の概要日程、屋台、駐車場とアクセス、歴史、見どころ、交通規制、混雑状況についてまとめました。

スポンサーリンク




北海ソーラン祭りとは?

イベント画像

引用:https://www.town.yoichi.hokkaido.jp

今回の北海ソーラン祭りでは、ソーラン踊り(会場内で輪踊り)、北海ソーラン太鼓中学校の吹奏楽等の催し物屋台の出店などがイベントが予定されています。

そして、残念なことに余市港での花火や、国道でのオンパレード今年は開催されないとの事です。

ただ、お祭りが終わるころに、数分間の小花火が余市町のどこかで行われる模様です。

下記、当日のタイムスケジュールですので参考にしてみてください!

7月1日(土) 場所:ソーランお祭り広場
10:00~17:00 各種模擬店(屋台)出店
11:00 旭・東中学校吹奏楽部の演奏
12:30 オープニング

正調ソーラン沖揚げ音頭保存会披露

13:00 余市観光大使就任披露

「佐藤広大ライブパフォーマンス」

14:00 保育所・幼稚園児参加

「ソーラン踊り輪踊り」

*ソーラン太鼓生演奏 *ソーラン節生演奏

15:00 よいスポダンス部ダンス披露
15:30 北海ソーラン太鼓少年団演奏

北海ソーラン太鼓保存会演奏

20:00 余市町内でソーラン祭り終了の合図として数分間の小花火打ち上げ

*場所の公表はなし

子供わくわく広場
①10:00~12:00

②14:30~16:30

高所作業車に乗ってみよう

協賛:ほくでんネットワーク

12:30~13:30 防火衣着装体験・消防車に乗ってみよう

協賛:余市消防署

10:00~17:00 ・余市紅志高校

農産物販売、ジャム製造体験

・よいち子ども劇場

おもちゃなどで遊べるスペース

・地域おこし協力隊

輪投げ、射的、お菓子すくい

・明治安田生命

健康チェック

・母親クラブ

スーパーボールすくい、ヨーヨーつりなど

その他協賛行事
場所 イベント
余市漁港 余市沖体験クルージング
余市宇宙記念館 余市宇宙記念無料特別公開
よいち水産博物館

旧余市福原漁場

フゴッペ洞窟

文化財施設無料特別公開
余市町飲食店街 余市はしご酒大会
余市宇宙記念館 佐藤広大ライブ「KODAI SATO LAZY TOUR 2023」*有料

日程と場所は?

2023年(令和5年)北海ソーラン祭りの日程と開催場所は次の通りです。

日程・会場

北海ソーラン祭り
開催日 2023年7月1日(土)
開催時間 10時~17時(予定)
開催会場 JR余市駅横特設会場
住所 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町5丁目
マップ
公式HP https://www.town.yoichi.hokkaido.jp
お問い合わせ TEL:0135-21-2125 (総合政策部 商工観光課 観光振興係)

スポンサーリンク




混雑状況

北海ソーラン祭りは、例年2万5000人ほどが訪れる人気のお祭りで、開場と同時にすぐさま混雑しています。

しかし、今年は花火やオンパレードが行われない予定ですので、例年ほどの混雑は見られない事が予想されます。

それでも、メイン開場の余市駅周辺は屋台の出店や、イベントの開催が行われるためある程度混雑する事が予想されますので、時間にゆとりを持って来場されることをオススメします。

見どころ

北海ソーラン太鼓と踊り

地元住民が約400人参加して行われるソーランパレード。毎年多くの観光客で賑わいます※2023年はパレード中止

引用:https://www.gutabi.jp

この北海ソーラン祭りでは、北海ソーラン太鼓の演奏と、地元民が浴衣姿で踊るソーラン踊りが見どころです。

北海道の余市町ソーラン節の発祥の地

この発祥の地で力強い太鼓の音が響き渡り、輪の形になって行われるソーラン踊りは、とても心を動かされ、賑やかな雰囲気に包まれます。

今年はオンパレードや花火が中止になってしまいましたが、北海ソーラン太鼓と踊りで存分に楽しんじゃいましょう!

 

花火大会

まつりの最後を飾る花火。昨年は約4,000発も打ちあがりました※2023年は中止

引用:https://www.gutabi.jp

例年、北海ソーラン祭りのフィナーレとして大盛り上がりを見せる、余市港での花火大会ですが、今年は開催中止です。

例年はおよそ4000発もの花火が打ちあがり、余市の街を明るく照らします。

来年以降の開催に期待したいですね!

ちなみに今年はその代わりに、終了の合図として余市町内のどこかで小花火が数分間打ちあがるそうです。

少しでも余市の花火を楽しみたいところです!

 

屋台

名産品や美味しいメニューも登場して会場は終日賑わいます

引用:https://www.gutabi.jp

北海ソーラン祭りの開催期間中は、さまざまな屋台が出店される予定です。

たこ焼きや焼きそば、金魚すくいなどの一般的なお祭り屋台に加え、地域の特産品地元でしか味わえないグルメの販売など、子供から大人まで楽しめる屋台が盛りだくさんです。

地域の特産品の中には、北海道の黒毛和牛ステーキワインなど、この上ないグルメを堪能することができちゃいます!

メインのソーランお祭り広場で屋台は出店されるので、とても賑わい、楽しい雰囲気を味わえるはずです。

是非、北海ソーラン祭りの屋台にも注目してみてくださいね!

 

スポンサーリンク




歴史

勇壮な太鼓がまつりの雰囲気を盛り上げます

引用:https://www.gutabi.jp

北海ソーラン祭りの歴史は、およそ50年前に遡ります。

このお祭りの名前にもある、「ソーラン節」ニシン漁における作業唄として余市町で発祥したと言われています。

余市町の開基100周年、開町70周年を迎えた1969に、これを記念して1回北海ソーラン祭りが開催されました。

この北海ソーラン祭りの初開催の少し前から、「商工観光祭り」「商工観光祭り花火大会」、「ソーラン節の保存会結成」などの核が次第にできていったそうです。

1回の開催は、余市川での花火大会により幕が上がったそうで、この花火を一目見ようとおよそ一万人もの人で賑わったそうです。

ここ数年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開催が中止されていましたが、今年は4年ぶりに開催されます。

是非皆さんも、ソーラン節発祥の地で、本場のソーラン太鼓の演奏や踊りを楽しんでみてはいかがでしょうか!

アクセスと駐車場

ここではアクセスと、駐車場についてまとめました。

アクセス

JR余市駅横特設会場
住所 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町5丁目
最寄り駅 ・JR 余市駅(徒歩1分)
アクセス 【電車】

JR 余市駅から徒歩1分

【車】

後志自動車道「余市IC」より車で5分

マップ  

 

周辺の駐車場

駐車場 車止め2 駐車場,パーキング,パーキングブロックの写真素材

北海ソーラン祭りの公式発表で紹介されている駐車場を紹介します。

①道の駅 スペースアップルよいち
住所 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町6丁目4−1
営業時間 24時間
料金 無料
駐車台数 47台
マップ  
②余市駅前臨時駐車場
住所 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町5丁目(JR余市駅)
営業時間 公式発表があり次第追記します
料金 公式発表があり次第追記します
駐車台数 公式発表があり次第追記します
マップ  
③黒川町営駐車場
住所 〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町3丁目118−2
営業時間 8:00~23:00
料金 30分 無料

以降1時間ごとに 100円

最大料金 500円

駐車台数 101台
マップ  

スポンサーリンク




交通規制

引用:https://www.town.yoichi.hokkaido.jp

今年の北海ソーラン祭りの交通規制については、まだ公式の発表がありませんでした。

発表があり次第、追記していきます。

上記画像は、例年の北海ソーラン祭りの交通規制の場所です。

上記画像の区域(大川十字街交差点⇔国道5号⇔駅前交差点⇔JR余市駅横特設会場)及び、国道5号への接続道路周辺において交通規制となる事が多いようです。

また、周辺道路は大変混雑することが予想されますので、公共交通機関をが利用されることをオススメします。

まとめ

今回は、7月1日に北海道の余市町で開催される「北海ソーラン祭り」についてまとめました。

北海ソーラン祭りの見どころは、北海ソーラン太鼓の演奏と、地元民によるソーラン踊りです。

今年は花火大会やオンパレードが中止になってしまうものの、4年ぶりの待ちに待った開催で盛り上がることは間違いありません!

是非、皆さんも北海ソーラン祭りへ足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました